ウッドデッキを庭に設置した?【100人に聞いた独自アンケート調査】

【更新日】2024.01.06.

庭にウッドデッキの設置アンケート

庭工事でのウッドデッキ設置ついて、当社クローバーガーデンで以下の独自調査をしました。

  • 【調査期間】2022年8月
  • 【調査方法】クラウドサービスを利用したインターネット調査
  • 【対象者】庭工事をした人
  • 【対象者の年代】20代・30代・40代・50代・60代・70代
  • 【サンプル数】100

ウッドデッキは設置した?

この調査からまとめたものを改ざんせずに、そのまま公表していきます。

ウッドデッキの設置を悩んでいる人には、いろんな気づきがあると思うので、参考にどうぞ😊


【調査結果】100人に聞いたウッドデッキは設置した?

はいいいえ
20人80人

【調査結果】20人に聞いたウッドデッキに何かつけた?

台数人数
フェンス14人
テラス屋根9人
手すり8人
階段・ステップ6人
段床6人

【1位】フェンス 14人

ウッドデッキのフェンスとは、ウッドデッキの本体に直接設置する囲い・柵のことです。

フェンスによく使われる種類は以下です。

  • アルミ
  • ウッド
  • ラティス
  • ルーバー
  • メッシュ
  • アイアン鋳物

「設置する目的(目隠し・意匠・転倒防止など)は何か?」をまず決めて、それからフェンスを選ぶのが大切です。


【2位】テラス屋根 9人

テラス屋根とは、ウッドデッキやタイルテラスなどの上に設置する屋根のことです。

施工タイプは以下の2つ。

  • 壁付けタイプ
  • 独立タイプ

どちらも後付けできるので、家が建て終わってからでも施工できます。大工さんではなく、外構業者が施工することが多いです。


【3位】手すり 8人

ウッドデッキの手すりとは、ウッドデッキ本体の端につける棒状・柵状のものを指します。

もともと手すりは階段につけるものですが、ウッドデッキの場合はフェンスと兼用することが多いです。階段につける場合は高低差が大きいときで、高低差がなければあまり設置しません。


【4位】階段・ステップ 6人

ウッドデッキから庭へアクセスしたいなら、階段やステップがぜったい必要です。

しかし、ウッドデッキの上だけでくつろぐなら、なくても問題ありません。


【5位】段床 2人

ウッドデッキには段差があるので、そのままだと子供が面白がって飛び降りて危険です!

そこで、段差解消のステップがあれば、飛び降りる心配がなくなります。階段と段床(だんしょう)の2種類があり、小さい子供がいるなら幅広の段床がおすすめです。


まとめ

この記事では、「庭工事でウッドデッキを設置したか?オプションはつかたか?」を調査アンケートをもとに紹介しました。いかがだったでしょうか?

庭工事をした人で、20%の人がウッドデッキを設置していました。せっかくの庭付き一戸建て、やっぱりウッドデッキをは設置したいものです。標準的なサイズなら、工事費込みで20万円ぐらいで設置できます。



すぐ下の関連ページで「アンケート調査の一覧」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、ウッドデッキを庭に設置した?【100人に聞いた独自アンケート調査】…という話題でした。

更新:2024年01月06日|公開:2024年01月06日

【現在の位置】ホーム > アンケート調査 > ウッドデッキは設置した?



※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

ライター

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み


特集
一括見積もりランキング

おしゃれな施工例


外構工事のお役立ち情報