白でまとめたナチュラルモダンな外構工事👷【さいたま市の施工例】

【更新日】2024.05.19.

埼玉県さいたま市の外構エクステリア工事。

ホワイトカラーの外壁に合わせて、明るい雰囲気に仕上げた施工例です。門まわりは回り階段風に設計されており、エレガントな印象を与えています。白色の塗り壁とモザイクタイルがアクセントとなり、シンプルでありながらも洗練されたデザインが特徴です。

庭をセミクローズ設計にすることで、プライバシーを確保しつつ、開放感も感じられる空間を実現しました。外からの視線を適度に遮ることで、安心して過ごせる庭となっています。また、スクリーンブロックを使用することで、風通しや光の取り入れを確保しています。

木目調の角柱が目立つ外構もこの施工例のポイントです。ナチュラルな木目調が、ホワイトカラーの外壁と調和し、温かみのある雰囲気を醸し出しています。アルミ角柱は耐久性に優れ、メンテナンスも容易であり、デザイン性と機能性を両立させたエクステリアとなっています。このような工夫により、住まい全体がより魅力的で快適な空間になりました。


この施工例のポイントはこちら!
  • 【デザイナー】菅間 克己
  • 【施工地域】埼玉県さいたま市
  • 【工事種類】外構エクステリア工事
  • 【デザイン】ナチュラルモダン
  • 【スタイル】セミクローズ
  • 【工事費用】250万円

明るい白色の門まわり

回り階段風に仕上げた門まわり

この施工例では、道路から玄関が直接見えないように、門柱と回り階段風のデザインで工夫した門まわりが特徴です。まず、門柱はシンプルな白色の塗り壁仕上げにし、清潔感と上品さを兼ね備えています。塗り壁は風雨に強く、耐久性が高いため、長期間にわたって美しい状態を保つことが可能。また、アクセントとしてモザイクタイルが貼り付けられており、単調になりがちな白色の壁に彩りと個性を加えています。このように、シンプルでありながらもデザイン性の高い門柱は、訪れる人々に好印象を与えるでしょう。

さらに、右側の袖壁にはスクリーンブロックが埋め込まれており、視線を遮りながらも風通しや光を適度に取り入れることができます。スクリーンブロックは、デザインの一部としても機能し、全体の外観にリズム感を持たせるブロックです。また、このスクリーンブロックはセキュリティ面でも効果的でありながら、圧迫感を感じさせないデザインが特徴。このように、機能性と美しさを両立させた設計は、快適で安心な住まいづくりに寄与します。

また、木目調のポストとアルミ角柱もこの門まわりの魅力の一つです。木目調のポストは、ナチュラルな風合いを持ちながらも、耐久性に優れた素材で作られており、全体のデザインに温かみを加えています。アルミ角柱は目隠しとして機能し、道路からの視線を遮る役割を果たす擬似フェンスです。アルミは軽量でありながら強度が高く、メンテナンスもかんたん。このような素材選びの工夫により、見た目の美しさと実用性を兼ね備えたエントランスが完成しています。この門まわりのデザインは、プライバシーを守りながらも、訪れる人々に洗練された印象を与え、住まい全体の価値を高めるものとなったことでしょう。


⭐この現場を設計したデザイナー⭐

菅間 克己
エクステリア・ガーデンデザイナー

埼玉県生まれ。国士舘大学卒業後、大手ハウスメーカーの外構部門に就職。常にトップクラスの成績を収め、10年の勤務を経てから当社に転職。

異業種とのコミュニケーションを大事にし、新しい視点でユニークなデザインが提供できるよう日々努力。お客さま目線を持ち続けるため、現場作業も積極的に行う。

娘とルパンをこよなく愛す、1児の父親。



この施工例を見た人にはこちらもオススメ!


以上、白でまとめたナチュラルモダンな外構工事👷【さいたま市の施工例】…という話題でした。

更新:2024年05月19日|公開:2022年01月27日


【現在の位置】ホーム > 外構エクステリア工事 > ナチュラルモダンな外構



特集
一括見積もりランキング

おしゃれな施工例

外構工事のお役立ち情報