戸建ての庭でやった工事教えて!【100人に聞いた独自アンケート調査】

【更新日】2024.01.05.

一戸建ての庭工事アンケート

庭の工事ついて、当社クローバーガーデンで以下の独自調査をしました。

  • 【調査期間】2022年8月
  • 【調査方法】クラウドサービスを利用したインターネット調査
  • 【対象者】庭工事をした人
  • 【対象者の年代】20代・30代・40代・50代・60代・70代
  • 【サンプル数】100

戸建ての庭工事

この調査からまとめたものを改ざんせずに、そのまま公表していきます。

これから庭工事をしようとしてる人には、いろんな気づきがあると思うので、参考にどうぞ😊


【調査結果】100人に聞いた庭でやった工事

工事したもの 工事した人数
ブロック塀・囲い51人
雑草対策41人
庭木・シンボルツリー30人
物置26人
花壇22人
ウッドデッキ20人
人工芝18人
天然芝16人
タイルテラス15人
ドッグラン3人

【1位】ブロック塀・囲い 51人

いちばん多かったのは、ブロック塀・囲いでした。

庭で快適に過ごしたいなら、視線が遮れる目隠しが欲しいところです。ただし全体を目隠しすると圧迫感があるので、とくに目隠ししたい場所だけにするのがいいでしょう。

またあまり背が高いと、ご近所から苦情が来るかもしれません...そんなときは、庭木を組み合わせると効果的です。


【2位】雑草対策 41人

2番目に多かったのは、雑草対策でした。

今までアパートやマンション暮らしの人には、雑草の大変さに驚くことでしょう。いろんな対策がありますが、ストレスなく生活するなら、ぜったい対策をしておきましょう。

DIYでもできるのは、防草シートと砂利の舗装です。雑草をまったく生えなくするには、土間コンクリート舗装が最強ですね。


【3位】庭木・シンボルツリー 30人

3番目に多かったのは、庭木・シンボルツリーでした。

せっかくの庭付き一戸建てなら、1本は庭木を植えて欲しいものです。ただ最近の若い世代には、1本も庭木を植えない人も増えています。

庭木には大きく分けて2種類あり、常緑樹と落葉樹の2つです。常緑樹は目隠しになり人気ですが、冬場は日が当たらず、寒くなるのを覚えておきましょう。


【4位】物置 26人

庭に余分なスペースがあるなら、物置はぜひ設置して欲しいです。

なぜなら、家の中に置きたくない汚れものを、気にせず収納できるからです。たとえば、BBQ用品・キャンプ用品・自転車・子どもの遊び道具など。

小型物置ならDIYで設置できますが、大型物置は外構業者に依頼したほうが無難です。組み立て自体はかんたんですが、地面の仕上げや基礎ブロックの施工は、素人だと上手にできません。


【5位】花壇 22人

庭の花壇は、やっぱりレンガでつくるとおしゃれです。

モルタルを作るのがDIYだと難しいですが、量が少ないのでチャレンジしてもいいでしょう。レンガを縦に置けば背の低い花壇に、レンガを横にし上に積んでいけば背の高い花壇が作れます。

ホームセンターに「置くだけレンガ」も売っているので、とりあえず見に行ってみるのもおすすめです。


【6位】ウッドデッキ 20人

庭に欲しいアイテムNo.1のウッドデッキです。

ウッドデッキの上でBBQパーティーをしたり、イスに座ってくつろいだり...リゾート気分を味わえる素敵なアイテム!ただし、「思ったより使わなかった...」という人は多いです。

いちばんの理由は、外からの視線が気になること。そこでフェンス・庭木・タープなどで目隠しすると、人目を気にせずリラックスして過ごせます。


【7位】人工芝 18人

人工芝を施工する人は、最近すごく増えています。

なぜかというと、天然芝のような手間がかからないからです。1年中きれいで美しいグリーンが楽しめ、天然芝の質感を再現した商品もたくさんあります。

しかし人工芝の下地づくりは、DIYだとかなり難しいです。DIYでやるならコンクリートの上、地面に敷きたいならプロの外構業者に依頼したほうが失敗しません。


【8位】天然芝 16人

まだ小さい子どもがいる家庭には、天然芝がすごくおすすめ!

なぜなら、子どもが庭で元気に走り回れ、転んでもケガをしないからです。敷地から出れないように柵をしておけば、目を離して遊ばせといても安全安心!

しかし天然芝を美しく維持するのは、ものすごく手間かかって大変です。子どもが小さいうちは我慢して手入れし、大きくなったら芝生を剥がしてリフォームするといいでしょう。


【9位】タイルテラス 15人

ウッドデッキとよく比較されるのが、タイルテラスです。

タイルテラスのメリットは、汚れても水で洗いやすいこと。BBQパーティーの油汚れも落としやすく、モダンで高級感ある庭がつくれます。

デメリットは、夏場の照り返しがすごく熱いこと。リゾート感を味わいたいなら、ウッドデッキがおすすめです。


【10位】ドッグラン 3人

もし大事な愛犬を庭で遊ばせたいなら、ドッグランをつくってみましょう。

作り方のコツは、犬の足にも優しい舗装材にすること。当社では四国化成の「リンクストーン」を使って、ドッグランを施工することが多いです。

ドッグランを作るときには、シャワー付きの水道を作っておくと、足を洗うのがすごく楽になりますよ。


まとめ

この記事では、「戸建ての庭でどんな工事をやったのか?」を調査アンケートをもとに紹介しました。いかがだったでしょうか?

いちばん多かったのは塀や囲いで、境界部分をしっかり確定させる人が多かったです。その次に雑草対策・庭木と続き、この3つを工事しておけば、戸建ての庭らしい雰囲気に仕上がります。



すぐ下の関連ページで「アンケート調査の一覧」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、戸建ての庭でやった工事教えて!【100人に聞いた独自アンケート調査】…という話題でした。

更新:2024年01月05日|公開:2024年01月05日

【現在の位置】ホーム > アンケート調査 > 戸建ての庭工事



※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

ライター

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み


特集
一括見積もりランキング

おしゃれな施工例


外構工事のお役立ち情報