外構花壇のおしゃれ施工例54選🌻【埼玉県の外構工事】

【更新日】2023.07.07.


花壇とは?

おしゃれな外構花壇をまとめた画像

花壇とは、草花や庭木を植える場所のことです。

一般的に花壇の縁取りは、土がこぼれないように対策することが多く、いろんなアイテムで仕切り・囲いを作ります。たとえば以下。

  • 枕木
  • レンガ
  • ブロック
  • ピンコロ
  • 天然木・擬木
  • ガーデンフェンス

これらを組み合わせて花壇をつくり、そこに草花や庭木を植えてレイアウトしていきます。


いつも花があふれていると素敵!

カラフルな花がいっぱいの花壇

花壇は一年を通して、いつも花があるようにしましょう。

季節感が味わえるよう「年間の花壇計画」を立てて、花が楽しめるようにしたいものです。常に明るく楽しい庭になるよう、花の植え方を工夫します。花の高さ・色の組み合わせなどは、花の愛好家である人のほうが、私たち業者よりもよっぽど知識があります。

基本的には、花を植える場所を「いかに上手にデザインするか」が大事です。自由にできる空間をつくる、さらには使い勝手のよいように通路と花壇をうまく設計しましょう。


花壇づくり始める前に計画を立てる

どうやったら素敵な花壇がつくれるかな...?

花壇に植えた草花や庭木には、肥料・消毒・植え替え・雑草取りなどの手入れに手間がかかります。たとえば宿根草をメインとすれば、植え替えの手間が少なくなるなど、いろいろ工夫するのが大切です。

花壇は手入れが楽になるよう設計し、大きさは人の手の届くサイズが理想。排水処理もきちんと行い、根ぐされを起こさないようにします。

また花を楽しむためには、十分な日照が必要です。日当りが確保できない場合は、カラーリーフなどの葉色で楽しむのもいいでしょう。


おすすめのシンボルツリーはこちらです⏬

2024年シンボルツリー人気ランキングTop10🏆【おすすめ庭木を大公開!】


外構花壇のおしゃれな施工例@埼玉

お待たせしてすみません。

それでは、花壇工事のおしゃれでかっこいい施工例、どうぞ楽しんでください!


≫無骨なロックガーデン【80万 1週間 】
≫木目調の角柱外構【200~300万円】
≫爽やかなモダン外構【200~300万円】
≫広い庭のある家【100~200万円】
≫タイル張り門塀【100~200万円】
≫目隠しのある庭【100~200万円】
≫タイル張りの庭【100~200万円】
≫広い庭のレイアウト【100~200万円】
≫かわいい外構工事【50~100万円】
≫和モダンの外構工事【170万 2週間】
≫パーフェクトガーデン【230万 3週間】
≫自然派ログハウス住宅【200万 3週間】
≫ガラスブロックの花壇【130万 2週間】
≫ウッドデッキとテラス【220万 3週間】
≫カラフルな外構工事【130万 2週間】


すぐ下の関連ページで「花壇の作り方・庭づくりのアイデア・ロックガーデンの作り方」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、外構花壇のおしゃれ施工例54選🌻【埼玉県の外構工事】…というページでした。

更新:2023年07月07日|公開:2021年05月12日


【現在の位置】ホーム > 外構@埼玉 > 外構花壇の施工例



特集
一括見積もりランキング

おしゃれな施工例

外構工事のお役立ち情報